いくつになったの?
プロフィール

ユカリー

Author:ユカリー
愛ブヒ:すみれ(♀)
登場人物:ユカリー(ママ)、みどりさん(パパ)
3人そろって東京都在住

ボランティア活動で、保護されたフレンチブルドッグの一時預かりをしてます。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手作りせんべい

我が家はしょっぼーい電子レンジオーブンがあります(あくまでレンジメイン)
クッキーやシフォンケーキなどはたまーに焼いていたのですが、
ある道具の購入によって、少しずつ使う機会が多くなってきました。
Braun マルチクイック プロフェッショナル MR5550MCAを購入したのでつ!
0514_5
イエーイ!

まずはおやつ。
すみれちゃんはアレルギーの簡易検査で(採血無しの毛で検査する)
小麦やその他の穀物アレルギーはないっぽなのですが、
出来れば保存料がないものを食べさせてあげたいなあとせんべいを作っています
(我が家ではクッキーと呼んでいますが。。)
材料は
・粉モノ(セモリナ粉や小麦胚芽がオススメ!)
・かぼちゃ あるいは さつまいも
・スキムミルク
・パセリ、バジル、シソなど(ベランダでボーボー生えてるので入れています)
・オリーブオイル

作り方はとても簡単(適当とも言う)
まずは、かぼちゃやサツマイモ、ほうれん草など練り込みたい素材をゆでて、
フードプロセッサで細かくします。
0514_1
そこに、オリーブオイルを適量入れてます。
スキムミルクや粉モノはビニール袋で空気を入れて混ぜておいて
(こうすると粉ふるいを使わなくても良いので便利)硬さを見ながらまとめます。
0514_2
少し生地を寝かせるのがベターですが、私は面倒なのですぐに焼いちゃいます。
オーブンの余熱中に、おせんべ型に整形してあとは焼くだけです。
かぼちゃやサツマイモなどのペーストが入っている場合は低温で
水分を飛ばすように少しじっくり焼きますが、セモリナ粉などの場合は
高温短時間でカリっと焼き上げます(グリッシーニのような感じかな)
0514_3
でも、狂ったように食べてくれるので作りがいがありますね。おせんべ狂です。
オーブンからの匂いが漂ってくるだけで、落ち着きがありません。
ささみでジャーキー作ったときも良い反応でした。
0514_4
オーブン(レンジ機能がメインのしょっぼー)を買い換える予定もあるので
レシピが増えればいいな~
0514_6
『ヨロシコー』

コメント

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。